山梨県メールマガジン 山梨県メールマガジン

配信情報
暮らし
行政
イベント
【 暮らし 】
2022年09月20日 11時50分 やまなし子育てマガジン 第180号♪令和4年9月 発行
配信先 「 やまなし子育てマガジン 」
子育て真っ最中の方にも、これからの方にも、お役立ちな情報をお届けします。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/
「やまなし子育て応援カード」情報はこちら。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/ouencard/index.html

【1】県からのお知らせ ~「令和4年度版子育てハンドブック」作成しました~
【2】県立図書館のおすすめ絵本 ~はしれ!カボチャ~
【3】県立科学館10月のイベント情報
【4】こどもの国10月のイベント情報


【1】「令和4年度版子育てハンドブック」作成しました

 これから出産、育児をする親が安心して子育てに取り組めるよう、「子育てハンドブック」では、子育て支援に係る様々な制度等を紹介しています。ご活用ください。

 https://www.pref.yamanashi.jp/kosodate/64335304321.htmlからご確認ください。


【2】県立図書館のおすすめの絵本

 県立図書館の子ども読書推進担当から、毎月おすすめ絵本を紹介します♪
○パパ向け
・こぐまのくんちゃんシリーズ『くんちゃんはおおいそがし』 
・頑張って自分の居場所や友達を見つけるガチョウを描いたお話『ボルカ』
○ママ向け
・お母さんに抱っこしてもらいたくて寝たふり『ねたふりゆうちゃん』
・ぼうやが星や波の数を数えながら、学んでいくお話『しりたがりやのふくろうぼうや』
○じいじ・ばあば向け
・ブータンに伝わる民話です『ヘレーじいさんのうた』
・おばあさんと3匹の猛獣、カボチャの出てくるポルトガルの昔話『はしれ!カボチャ』

☆今回はじいじばあばに読んでもらいたい本から1冊
『はしれ!カボチャ』 カエバ・メフト文 アンドレ・レトリア絵 宇野和美訳 小学館 2008年
田舎に住むおばあさんの元に、孫娘から結婚式の招待状が届きました。大喜びで出かけていくと、道の途中でオオカミが現れ、食べられそうになります。
おばあさんが、「あたしゃ すごく やせっぽち。まごの けっこんしきに いってくるから かえりにゃ もっと ふとっているよ」と言うと、オオカミは考え直して、おばあさんの帰りを待つことにしました。
その後、おばあさんはクマとライオンにまで食べられそうになりますが、何とか切り抜けて孫娘の家にたどり着きました。帰り道には猛獣たちが待ち構えています。おばあさんは無事家に帰ることができるのでしょうか。
おばあさんと3匹の猛獣の会話の繰り返しが楽しい、ポルトガルの昔話です。おばあさんを救うため、オレンジ色の大きなカボチャが活躍します。カボチャが美味しい秋に、ぜひ読んでほしい絵本です。

県立図書館サイト内 こどものページ
https://www.lib.pref.yamanashi.jp/children/index.html
「やまなし子育てネット」の「読みきかせ」では今まで紹介した本の情報が見られます。
https://www.yamanashi-kosodate.net/mokuteki/yomikikase/


【3】県立科学館10月のイベント情報

県立科学館からのお知らせ(10月の催し)
10月の休館日:3日(月)、11日(火)、17日(月)
開館時間:9時30分~17時(最終入館は16時30分まで)
入 館 料:大人520(420)円、小・中・高校生220(170)円、未就学児無料
※( )内は、20名以上の団体料金

新型コロナウィルス感染症の蔓延状況により、掲載内容が変更・休止となる場合があります。最新情報は、山梨県立科学館HPをご覧ください。

~科学実験教室~
「オバケが見える!? トリックペン」<10月12日~10月31日>
※お休み:10月15日の午前、10月23日は終日
~科学工作教室~
「カラフルジャックオーキャンドル」<10月12日~10月31日>
※お休み:10月15日の午前、10月23日は終日
~こどもクラフト~
「ひかるオリジナルキーホルダー」<10月12日~10月31日>
~ロボット&プログラミング教室~
「色分けマシン with LEGO EV3」<土・日・祝日>
●スペースシアター  11月6日(日)まで
<キッズタイム>
約30分の星空案内のないプログラム(※料金は同じ)です。お子様が泣いてもOK!
「月の魔法とサンゴの海 ~カルオカ’ヒナの大冒険~」
「クレヨンしんちゃん 宇宙からの来訪者」

~Happy Halloween 甲府~
10月29日(土)・30日(日)は科学館でハロウィーンイベント開催! スペースシアターでは特別番組の上映、実験教室ではオバケにちなんだ工作などを実施します。ハロウィーン気分で科学館を楽しみましょう!
展示物の中からキーワードを見つけられた人には、展示にちなんだ「ハロウィーン タトゥーシール」をプレゼント! 顔や手に貼ってハロウィーン気分を盛り上げよう♪(プレゼントは1日150名まで)

※イベント詳細は山梨県立科学館HPでご確認ください。

<お問い合わせ先>
山梨県立科学館 TEL055-254-8151 FAX055-240-0168
https://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/


【4】愛宕山こどもの国・少年自然の家 10月のイベント情報
~ウォーターチャレンジ!あたごやま~
「幼児用手漕ぎボート(パワーパドラー)」<土日祝日、お盆期間>
~あたごやまイベントフィールド365~
「ミニセグウェイ体験」<毎週日曜日>
~親子で出発!わくわく里山たんけん!~
「季節のクラフト」<令和4年10月22日(土)>
~わたしにご褒美!里山でリフレッシュ!!~
「ヨガや体操」<令和4年10月24日(月)>
~幼児向け自然体験活動指導者研修会~
「幼児向けのネイチャーゲーム体験ほか」<令和4年10月28日(金)>
~愛宕山ボランティアバンク~
「ボランティア活動」<随時受付>
<お問い合わせ先> 
県立愛宕山こどもの国 TEL055-253-5933 FAX055-253-5974
https://atagoyama.yya.or.jp


♪ 発行 ♪
山梨県子育て支援局子育て政策課
  〒400-8501 山梨県甲府市丸の内一丁目6番1号
  電話:055-223-1456(直通) FAX:055-223-1475
  メール:kosodate@pref.yamanashi.lg.jp
山梨県では、様々な情報をメールマガジンでお届けしています。併せてどうぞ!
https://y-kurashinet-mlmag.com/


2022年08月22日 08時53分 やまなし子育てマガジン 第179号♪令和4年8月 発行
配信先 「 やまなし子育てマガジン 」
子育て真っ最中の方にも、これからの方にも、お役立ちな情報をお届けします。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/
「やまなし子育て応援カード」情報はこちら。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/ouencard/index.html

【1】県からのお知らせ ~開所しました「やまなし保育士・保育所支援センター」~
【2】県立図書館のおすすめ絵本 ~虫たちの言葉で書かれた一冊『なずずこのっぺ?』~
【3】県立科学館9月のイベント情報
【4】こどもの国9月のイベント情報

【1】開所しました「やまなし保育士・保育所支援センター」

 やまなし保育士・保育所支援センターでは、保育のお仕事がしたい方と保育現場をつなぐ職業紹介や保育の魅力発信などを行っています!
 保育士資格は持っているけど、子育てなどで一度保育現場を離れてしまったパパ・ママ!
 資格はないけど自分の子どもの子育てで、保育に興味を持ったパパ・ママ!
 保育現場で働きませんか??
 ご自身のライフスタイルに応じた働き方ができる保育施設もふえていますよ

くわしくはホームページ(https://sites.google.com/view/y-hoiku-jinzai/)でご確認ください。


【2】県立図書館のおすすめの絵本

 県立図書館の子ども読書推進担当から、毎月おすすめ絵本を紹介します♪
○パパ向け
・虫たちの言葉で書かれた一冊『なずずこのっぺ?』
・バナナが好きな優しいゴリラさんのお話『ゴリラさんは』
○ママ向け
・エリック・カールの楽しい食べ物絵本『ホットケーキできあがり!』
・小さな妖精が現れる不思議な物語『真夜中のちいさなようせい』
○じいじ・ばあば向け
・いろいろな仕事で活躍する「くまさん」シリーズの1冊『しょうぼうしのくまさん』
・おじさんと動物たちのやり取りが楽しいお話『おじさんのぼうしはどこいった?』

☆今回はパパに読んでもらいたい本から1冊
『なずずこのっぺ?』 カーソン・エリスさく アーサー・ビナードやく フレーベル館 2017年
 地面から植物の芽が生えてきました。羽のある虫たちが芽を見つけて「なずず このっぺ?」「わっぱど がららん」と話しています。植物がぐんぐん成長し、葉が茂ると数匹の虫がツリーハウスを建て、遊び始めました。
 ところがある日、大きな蜘蛛がやってきて、植物を蜘蛛の巣で覆ってしまいます。ツリーハウスから追い出された虫たちはこぶしを振り上げ、蜘蛛に向かって叫びました。「ムクジャランカ!」「にきざりき ムクジャランカ!」。さて、いったい何と言ったのでしょう?
 この絵本には、たくさんの虫が登場します。セリフはすべて「なずず このっぺ?」といった虫たちの言葉で書かれています。虫たちの表情や動きを絵で見て確かめながら、親子一緒にどんな意味か想像して楽しんでみませんか?4・5歳から小学校1・2年頃まで楽しめる絵本です。

県立図書館サイト内 こどものページ
https://www.lib.pref.yamanashi.jp/children/index.html
「やまなし子育てネット」の「読みきかせ」では今まで紹介した本の情報が見られます。
https://www.yamanashi-kosodate.net/mokuteki/yomikikase/


【3】県立科学館からのお知らせ(9月の催し)

県立科学館からのお知らせ(9月の催し)
9月の休館日:5日(月)、12日(月)、20日(火)
開館時間:9時30分~17時(最終入館は16時30分まで)
入 館 料:大人520(420)円、小・中・高校生220(170)円、幼児無料
※( )内は、20名以上の団体料金
※スペースシアター休止日:1日(木)

新型コロナウィルス感染症の蔓延状況により、掲載内容が変更・休止となる場合があります。最新情報は、山梨県立科学館HPをご覧ください。

~科学実験教室~
「マリンボトル」<8月22日~9月16日>
~科学工作教室~
「クリスタル石けん」<9月17日~10月10日>※9月24日の午後はお休み
~こどもクラフト~
「ちょこちょこ前進アニマル」<8月22日~9月16日>
「ペーパーステンドグラス」<9月17日~10月10日>
~ロボット&プログラミング教室~
「MESH™でオモチャをパワーアップ!」<土・日・祝日>
●スペースシアター  11月6日(日)まで
<キッズタイム>
約30分の星空案内のないプログラム(※料金は同じ)です。お子様が泣いてもOK!
「月の魔法とサンゴの海 ~カルオカ’ヒナの大冒険~」
「クレヨンしんちゃん 宇宙からの来訪者」
※イベント詳細は山梨県立科学館HPでご確認ください。

<お問い合わせ先>
山梨県立科学館 TEL055-254-8151 FAX055-240-0168
https://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/


【4】愛宕山こどもの国・少年自然の家 9月のイベント情報
~ウォーターチャレンジ!あたごやま~
「幼児用手漕ぎボート(パワーパドラー)」<土日祝日、お盆期間>
~あたごやまイベントフィールド365~
「ミニセグウェイ体験」<毎週日曜日>
~家族で楽しむアウトドア~
  「家族での野外炊事」<9月24日(土)>
~あたごやま自然観察会《秋》~
  「秋の昆虫の観察 ※夜間の観察が中心」<9月17日(土)>
~自然の家ファミリーウィーク~
 「自然の家での宿泊体験」<9月18日(日)~19日(月・祝)1泊>
~愛宕山ボランティアバンク~
「ボランティア活動」<随時受付>
<お問い合わせ先> 
県立愛宕山こどもの国 TEL055-253-5933 FAX055-253-5974
https://atagoyama.yya.or.jp


♪ 発行 ♪
山梨県子育て支援局子育て政策課
  〒400-8501 山梨県甲府市丸の内一丁目6番1号
  電話:055-223-1456(直通) FAX:055-223-1475
  メール:kosodate@pref.yamanashi.lg.jp
山梨県では、様々な情報をメールマガジンでお届けしています。併せてどうぞ!
https://y-kurashinet-mlmag.com/

2022年07月20日 14時56分 やまなし子育てマガジン 第178号♪令和4年7月 発行
配信先 「 やまなし子育てマガジン 」
子育て真っ最中の方にも、これからの方にも、お役立ちな情報をお届けします。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/
「やまなし子育て応援カード」情報はこちら。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/ouencard/index.html

【1】県からのお知らせ ~病児・病後児保育施設 ご存じですか?~
【2】県立図書館のおすすめ絵本 ~セミの子が語るセミの一生『ぼく、あぶらぜみ』~
【3】県立科学館8月のイベント情報
【4】こどもの国8月のイベント情報


【1】病児・病後児保育施設 ご存じですか?

 子どもが病気になったとき、保育園に子どもを預けることができず、困った経験はありませんか?「病児保育」は、このようなときに、とても役に立つ施設です。県内にある全ての病児・病後児保育施設を自由に利用できます。
・県内のどこに住んでいても、病児・病後児保育施設を自由に利用できます。
・近くの施設が予約でいっぱいのときは他の市町村にある施設を利用することができます。
・利用料金は市内2千円、市外2千5百円程度。(施設によって異なる場合あり。)

くわしくは「やまなし子育てネット( https://www.yamanashi-kosodate.net/ )」でご確認ください。


【2】県立図書館のおすすめの絵本

 県立図書館の子ども読書推進担当から、毎月おすすめ絵本を紹介します♪
○パパ向け
・落ちたオレンジの起こす大事件とは『まだまだつづきがあるのです』
・男の子は蝶を捕まえることができるのでしょうか?『きいろいのはちょうちょ』
○ママ向け
・セミの子が語るセミの一生『ぼく、あぶらぜみ』
・電車から見える旅の風景と、おいしそうな駅弁の話『えきべんとふうけい』
○じいじ・ばあば向け
・キウイの苗を育てる感情豊かなおじいさんのユーモラスな話『キウイじいさん』
・「おばあちゃん」が「わたし」に語った特別な夏の思い出『海のアトリエ』

☆今回はママに読んでもらいたい本から1冊
『ぼく、あぶらぜみ』 得田之久ぶん たかはしきよしえ 福音館書店 2008年
暑い夏の日、オスのアブラゼミが「ジリジリジリジリ……」と鳴いていると、メスのアブラゼミがやってきました。2匹が交尾をした数日後、メスは枯れ枝の皮の下に卵を産みました。卵はそのまま冬を越し、再びやってきた夏に「こんにちは!」とセミの子が誕生します。枯れ枝で生まれたセミの幼虫は、土の中にもぐり、長い時間をかけて成長していきます。
セミの一生を、産まれたばかりのセミの子が語り手となって、やさしく教えてくれます。たくさんのセミが鳴き始めるこの時期に、ぜひ読んでほしい科学絵本です。

県立図書館サイト内 こどものページ
https://www.lib.pref.yamanashi.jp/children/index.html
「やまなし子育てネット」の「読みきかせ」では今まで紹介した本の情報が見られます。
https://www.yamanashi-kosodate.net/mokuteki/yomikikase/


【3】県立科学館からのお知らせ(8月の催し)

8月の休館日:29日(月)、30日(火)、31日(水)
※7月12日(火)~8月28日(日)は無休で開館。
開館時間:9時30分~17時(最終入館は16時30分まで)
※7月16日(土)~8月21日(日)は9時~17時30分(最終入館は17時)
入 館 料:大人520(420)円、小・中・高校生220(170)円、幼児無料
※( )内は、20名以上の団体料金
※夏休み対応:7月16日(土)~8月21日(日)

新型コロナウィルス感染症の蔓延状況により、掲載内容が変更・休止となる場合があります。最新情報は、山梨県立科学館HPをご覧ください。

~夏期特別企画展~
 「アクアワールド ~知ろう!海のいきもの~」<7月16日~8月21日>
~科学実験教室~
 「光る!海洋生物フレーム【企画展コラボ】」<8月10日~8月21日>
~科学工作教室~
 「アクションアクアリウム【企画展コラボ】」<8月10日~8月21日>
~こどもクラフト~
 「ゆらゆらクラゲ風鈴【企画展コラボ】」<7月28日~8月9日>
 「おひさまチェックストラップ」<8月10日~8月21日>
~ロボット&プログラミング教室~
 「トレジャーロボット with LEGO WeDo2.0」<土・日・祝日・7/16~8/21>
●スペースシアター  11月6日(日)まで
<キッズタイム>
 約30分の星空案内のないプログラム(※料金は同じ)です。お子様が泣いてもOK!
 「クレヨンしんちゃん 宇宙からの来訪者」
 「月の魔法とサンゴの海 カルオカ'ヒナの大冒険」
※イベント詳細は山梨県立科学館HPでご確認ください。

<お問い合わせ先> 山梨県立科学館 
 〒400-0023  山梨県甲府市愛宕町358-1
 TEL055-254-8151  FAX055-240-0168
 https://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/


【4】愛宕山こどもの国・少年自然の家 8月のイベント情報

~ウォーターチャレンジ!あたごやま~
 「幼児用手漕ぎボート(パワーパドラー)」<土日祝日、お盆期間>
~あたごやまイベントフィールド365~
 「ミニセグウェイ体験」<毎週日曜日>
~愛宕山ボランティアバンク~
 「ボランティア活動」<随時受付>

<お問い合わせ先> 県立愛宕山こどもの国・少年自然の家
 〒400-0023 甲府市愛宕町358-1
 TEL055-253-5933 FAX055-253-5974
 https://atagoyama.yya.or.jp


♪ 発行 ♪
山梨県子育て支援局子育て政策課
〒400-8501 山梨県甲府市丸の内一丁目6番1号
電話:055-223-1456(直通) FAX:055-223-1475
メール:kosodate@pref.yamanashi.lg.jp
山梨県では、様々な情報をメールマガジンでお届けしています。併せてどうぞ!
https://y-kurashinet-mlmag.com/


2022年06月20日 08時57分 やまなし子育てマガジン 第177号♪令和4年6月 発行
配信先 「 やまなし子育てマガジン 」
子育て真っ最中の方にも、これからの方にも、お役立ちな情報をお届けします。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/
「やまなし子育て応援カード」情報はこちら。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/ouencard/index.html

【1】幼児乗せ⾃転⾞、転倒事故に要注意!
【2】県立図書館のおすすめ絵本
  ◇◆『たなばたのねがいごと』◇◆
【3】7月のイベント情報
  ◇◆県立科学館◇◆

【1】幼児乗せ⾃転⾞、転倒事故に要注意!
自転車に子どもを乗せて出かける機会もあるのではないでしょうか。幼児同乗中の自転車の事故は継続的に繰り返し発生しています。以下の点に注意しましょう。

・ヘルメットは必ず子どもを乗せる前に正しく装着しましょう。乗車後はシートベルトを確実に締めましょう。
・車道と歩道の段差には十分注意しましょう。できるだけ段差の乗り越えは避けるようにし、やむを得ない場合は、速度を落としてゆっくりと大きな進入角度をつけて乗り越えるようにしましょう。

転倒事故は「走行中」だけでなく「停車中」にも発生しています。
また、停車中の転倒事故では、前座席のみ、後部座席のみ、前後に2人の乗せ方の中で、前座席の転倒が非常に多くなっているとの報告もあり、前座席に乗せた状態はとても不安定です。
前後どちらの座席に乗せるかは、子どもの年齢、身長、体重など幼児用座席の取扱説明書などに従って選ぶ必要がありますが、加えて、乗せ方についても以下の点を守りましょう。

・自転車の前後に子どもを2人乗せる場合は、前の座席の子どもは、後から乗せ、先に降ろしましょう。後ろに荷物を載せる場合も同様です。
・前座席に子どもを乗せて停車した状態は非常に不安定ですが、前後どちらの座席であっても、子どもを乗せたら、決して目や手を離さず、いつでも支えられる体勢でいるようにしましょう。

参考:消費者庁「幼児乗せ自転車を安全に利用するために」
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/child/project_001/mail/20220328/

【2】県立図書館のおすすめの絵本
 県立図書館の子ども読書推進担当から、毎月おすすめ絵本を紹介します♪

○パパ向け
・かおるの素敵な木の話『おおきなきがほしい』
・パパが教えてくれた名前の由来とは…?『アルマの名前がながいわけ』
○ママ向け
・キリンたちの熱い戦いを色鮮やかな絵で『なつのキリンピック』
・動物たちが一緒に川下り、進んだ先は?『かわにくまがおっこちた』
○じいじ・ばあば向け
・おばあちゃんと孫の家族のつながりを描いた『たなばたのねがいごと』
・読んだらきっと絵をかきたくなる!『ぱったんして』

☆今回はじいじ・ばあばに読んでもらいたい本から1冊
『たなばたのねがいごと』 村中李衣作 えがしらみちこ絵 世界文化社 2018年
ほしのこえんに通っているあおいは、友達と一緒に七夕の短冊に願い事を書いて笹につるしました。
おもちゃやゲームが欲しいという子どもたちの願い事を見た先生は、本当に素敵な願い事は、時間がたっても壊れたり無くなったりしないものなのよ、と教えてくれます。
あおいは、迎えに来てくれたおばあちゃんに、「じかんが たっても なくならない ものって なあに?」と尋ねました。
おばあちゃんは、お花が咲くのを待っている時の気持ちや、あおいが元気に育つ喜びだと答えました。そして亡くなったおじいちゃんとの約束の話もしてくれました。
大好きなおばあちゃんと、ずっと一緒にいられるのか心配になったあおいは、七夕の日、新しい短冊に別の願い事を書きます。おばあちゃんを大好きなあおいの気持ちがよく伝わってくる絵本です。


★県立図書館へ行ってみよう!!!★
おはなし会を部分再開しております。事前申込制です。
詳しくは、山梨県立図書館ホームページのお知らせをご確認ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、業務を縮小しております。
詳細な情報は施設にお問い合わせください。

県立図書館サイト内 こどものページ
https://www.lib.pref.yamanashi.jp/children/index.html
「やまなし子育てネット」の「読みきかせ」では今まで紹介した本の情報が見られます。
https://www.yamanashi-kosodate.net/mokuteki/yomikikase/


【3】県立科学館7月イベント情報

7月の休館日:4日(月)、11日(月)
※7月12日(火)~8月28日(日)は無休で開館。
開館時間:9時30分~17時(最終入館は16時30分まで)
※7月16日(土)~8月21日(日)は9時~17時30分(最終入館は17時)
入 館 料:大人520(420)円、小・中・高校生220(170)円、幼児無料
※( )内は、20名以上の団体料金
※スペースシアター休止日:12日(火)~15日(金)
※夏休み対応:7月16日(土)~8月21日(日)

新型コロナウィルス感染症の蔓延状況により、掲載内容が変更・休止となる場合があります。最新情報は、当館HPをご覧ください。

~夏期特別企画展~<7月16日~8月21日>
「アクアワールド ~知ろう!海のいきもの~」
◇展示内容 巨大なデジタルアクアリウムと化した会場内はまるで「海の中」。「生態展示」や「学習コーナー」を設け、環境保護やSDGsについても学べます。
◇開催日時 7月16日(土)~8月21日(日)※期間中無休
      9:00~17:30(入館・入場は17:00まで)
◇対  象 どなたでも ※未就学児は、高校生以上の保護者同伴が必要です。
◇場  所 1F多目的ホール
◇入場料 大人200円 小人(小・中・高校生)100円 未就学児無料 
※オリジナルステッカー付き(お1人様1枚まで)
      ※入館料別途(土曜日は、高校生以下は入館無料)
      ※入場制限を行っていない場合は、当日に限り再入場が可能(再入場時はステッカーは付きません)。
◇参加方法 1F多目的ホール入口にて入場券を販売します。
      ※混雑時は整理券を配布し、順番制・定員制となる場合があります。

~科学実験教室~<7月16日~7月27日>
◇内  容 空気でポン!注射器ロケット
◇開催時間 10:00~10:30、13:00~13:30
◇定  員 各回30名
◇対  象 小学生~大人(未就学児は保護者が実験・作製で見学可能ですが、チケット購入は保護者人数分のみ)
◇場  所 2F 実験工作室
◇費  用 300円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:00から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~科学実験教室~<7月28日~8月9日>
◇内  容 人工イクラ【企画展コラボ】※食べることはできません
◇開催時間 10:00~10:30、13:00~13:30(8月8日(月)、9日(火)はお休み)
◇定  員 各回30名
◇対  象 小学生~大人(未就学児は保護者が実験・作製で見学可能ですが、チケット購入は保護者人数分のみ)
◇場  所 2F 実験工作室
◇費  用 200円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:00から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~科学工作教室~<7月16日~7月27日>
◇内  容 シェルキャンドル【企画展コラボ】
◇開催時間 11:00~11:45、14:00~14:45
◇定  員 各回30名
◇対  象 小学生~大人(未就学児は保護者が実験・作製で見学可能ですが、チケット購入は保護者人数分のみ)
◇場  所 2F 実験工作室
◇費  用 500円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:00から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~こどもクラフト~<7月16日~7月27日>
◇内  容 トビウオひこうき【企画展コラボ】
◇開催時間 10:00~10:30、11:00~11:30、13:00~13:30、14:00~14:30、15:00~15:30
◇定  員 各回10名
◇対  象 未就学児~大人(未就学児が参加の場合は保護者同伴)
◇場  所 M2F あそびの部屋
◇費  用 150円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:00から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~こどもクラフト~<7月28日~8月9日>
◇内  容 ゆらゆらクラゲ風鈴【企画展コラボ】
◇開催時間 10:00~10:30、11:00~11:30、13:00~13:30、14:00~14:30、15:00~15:30
◇定  員 各回10名
◇対  象 未就学児~大人(未就学児が参加の場合は保護者同伴)
◇場  所 M2F あそびの部屋
◇費  用 150円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:00から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

●スペースシアター<7月16日~11月6日>
<キッズタイム>
約30分の星空案内のないプログラム(※料金は同じ)です。お子様が泣いてもOK!
「月の魔法とサンゴの海 ~カルオカ’ヒナの大冒険~」
◇開催日時 7月16日(土)~11月6日(日)まで
  10:15~10:45 (土・日・祝・7/16~8/21)
◇定  員 100名
◇対  象 どなたでも
◇場  所 2Fスペースシアター
◇費  用 大人310円、小・中・高校生120円(いずれも入館料別途)、幼児120円(3歳以上、入館料は無料)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:00(7/16~8/21)より上映開始10分前まで観覧券を販売します(先着順)。

<お問い合わせ先> 山梨県立科学館 
〒400-0023  山梨県甲府市愛宕町358-1
TEL055-254-8151  FAX055-240-0168
https://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/


♪ 発行 ♪
山梨県子育て支援局子育て政策課
  〒400-8501 山梨県甲府市丸の内一丁目6番1号
  電話:055-223-1456(直通) FAX:055-223-1475
  メール:kosodate@pref.yamanashi.lg.jp
山梨県では、様々な情報をメールマガジンでお届けしています。併せてどうぞ!
https://y-kurashinet-mlmag.com/


2022年06月20日 08時51分 やまなし子育てマガジン 第176号♪令和4年5月 発行
配信先 「 やまなし子育てマガジン 」
子育て真っ最中の方にも、これからの方にも、お役立ちな情報をお届けします。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/
「やまなし子育て応援カード」情報はこちら。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/ouencard/index.html

【1】熱中症予防×コロナ感染防止
【2】大きな木の下であまやどりしたはずなのに、なぜかびしょぬれで…『すてきなあまやどり』
◇◆県立図書館のおすすめ絵本◇◆
【3】6月のイベント情報
◇◆県立科学館◇◆

【1】 熱中症予防×コロナ感染防止

マスクの着用により、熱中症のリスクが高まります。マスクを着けると皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気づかないうちに脱水になるなど、体温調整がしづらくなってしまいます。
暑さを避け、水分を摂るなどの「熱中症予防」と、マスク、換気などの「新しい生活様式」を両立させましょう。

熱中症・コロナを防ぐために!
・暑さを避け、日傘や帽子を着用しましょう。
・体調に応じて、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。
・マスクを着用する場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけましょう。
・エアコン使用時もこまめに換気をしましょう。(エアコンを止める必要はありません)
・暑さに備えた体作りと、日頃から体調管理をしましょう。

厚生労働省「熱中症予防×コロナ感染防止」
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/nettyuu_taisaku/corona.htmlより

★熱中症予防情報サイト(環境省)
4月27日から「熱中症警戒アラート」や「暑さ指数の実況と予測」(山梨県内は10地点)が確認できるようになりました!
https://www.wbgt.env.go.jp/

【2】県立図書館のおすすめの絵本
 県立図書館の子ども読書推進担当から、毎月おすすめ絵本を紹介します♪

○パパ向け
・ゆらゆら揺れる丸太の橋の上で2匹は…?『ゆらゆらばしのうえで』
・寝る前の読み聞かせにぴったり!『ねないこ せかいチャンピオン』
○ママ向け
・ふしぎな言葉が登場する絵本『ぐやんよやん』
・大きな木の下であまやどりしたはずなのに、なぜかびしょぬれで…『すてきなあまやどり』
○じいじ・ばあば向け
・いたずら盛りの3匹のこぶたの兄弟がほいくえんに入園し『こぶたほいくえん』
・写真のようにいきいきとした迫力ある絵が印象的『かわ』

☆今回はママに読んでもらいたい本から1冊
『すてきなあまやどり』 バレリー・ゴルバチョフ作・絵 なかがわちひろ訳 徳間書店 2003年
ヤギの家に、ずぶぬれのブタくんが訪ねてきました。
傘を持たずに牧場へ行き、雨に降られてしまったといいます。「どうして 木の したで あまやどりを しなかったんだい?」とヤギが聞くと、「したよ」とブタくん。
ブタくんによると、あまやどりをしていた木の下に、他の動物たちもやって来たそうです。まず1匹のネズミが来て、次に2匹のハリネズミ、それから3匹のバッファロー、4匹のヒョウ…とブタくんの話では、次々とたくさんの動物がやって来ます。
木はみんなが入れる大きさだったといいますが、どうしてブタくんは濡れてしまったのでしょう。
動物たちが木の下であまやどりをしている場面は、ページが大きく広がり、にぎやかなあまやどりの様子が伝わってきます。梅雨の時期にぴったりです。

★県立図書館へ行ってみよう!!!★
おはなし会を部分再開しております。事前申込制です。
詳しくは、山梨県立図書館ホームページのお知らせをご確認ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、業務を縮小しております。
詳細な情報は施設にお問い合わせください。

県立図書館サイト内 こどものページ
https://www.lib.pref.yamanashi.jp/children/index.html
「やまなし子育てネット」の「読みきかせ」では今まで紹介した本の情報が見られます。
https://www.yamanashi-kosodate.net/mokuteki/yomikikase/

【3】県立科学館6月イベント情報

6月の休館日:6日(月)、13日(月)、20日(月)
開館時間:9時30分~17時(最終入館は16時30分まで)
入 館 料:大人520(420)円、小・中・高校生220(170)円、幼児無料
※( )内は、20名以上の団体料金

新型コロナウィルス感染症の蔓延状況により、掲載内容が変更・休止となる場合があります。最新情報は、当館HPをご覧ください。

~科学実験教室~<6月4日~6月24日>
◇内  容 カラフルマジックしおり
◇開催日時 10:00~10:30(6月18日(土)はお休み)、13:00~13:30(土・日のみ)
◇定  員 各回30名
◇対  象 小学生~大人(未就学児は保護者が実験・作製で見学可能ですが、チケット購入は保護者の人数分のみ)
◇場  所 2F 実験工作室
◇費  用 200円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~科学工作教室~<6月4日~6月24日>
◇内  容 スカイスクリューとゴムのひみつ
◇開催日時 11:00~11:45(土・日のみ。6月18日(土)はお休み)、14:00~14:45
◇定  員 各回30名
◇対  象 小学生~大人(未就学児は保護者が実験・作製で見学可能ですが、チケット購入は保護者の人数分のみ)
◇場  所 2F 実験工作室
◇費  用 400円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~こどもクラフト~<6月4日~6月24日>
◇内  容 オリジナルキーホルダー
◇開催日時 10:00~10:30、11:00~11:30(土・日のみ)、13:00~13:30(土・日のみ)、14:00~14:30、15:00~15:30
◇定  員 各回10名
◇対  象 未就学児~大人(未就学児が参加の場合は保護者同伴)
◇場  所 M2F あそびの部屋
◇費  用 150円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~プログラミング教室~<土・日のみ(~6月19日)>
◇内  容 宅配ロボット with LEGO EV3
◇時  間 14:30~15:30
◇定  員 8名
◇対  象 小学3年生~大人(保護者見学可)
◇場  所 M2F マルチメディアコーナー
◇費  用 250円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~山梨サイエンスクラブ事業~「サイエンス屋台」<6月の土・日のみ>
◇内  容 手作り紙せっけん
◇時  間 9:30~17:00(11:30~13:00はお休み。受付は16:30まで)
◇定  員 なし(一度に入場可能な人数は10名)
◇対  象 どなたでも
◇場  所 2F メインエントランス
◇費  用 100円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日会場までお越しください。混雑時は整理券を配布し、順番制・定員制となる可能性があります。

●スペースシアター 2022年7月10日(日)まで
<ドームシネマ>
「アッテンボロー博士と秘密の博物館」
◇開催日時 2022年7月10日(日)まで
  土・日11:30~12:15   毎日16:00~16:45
※星空案内はありません。
◇定  員 100名
◇対  象 どなたでも
◇場  所 2Fスペースシアター
◇費  用 大人310円、小・中・高校生120円(いずれも入館料別途)、幼児120円(3歳以上、入館料は無料)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30より上映開始10分前まで観覧券を販売します(先着順)。

<お問い合わせ先> 山梨県立科学館 
〒400-0023  山梨県甲府市愛宕町358-1
TEL055-254-8151  FAX055-240-0168
https://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/

♪ 発行 ♪
山梨県子育て支援局子育て政策課
  〒400-8501 山梨県甲府市丸の内一丁目6番1号
  電話:055-223-1456(直通) FAX:055-223-1475
  メール:kosodate@pref.yamanashi.lg.jp
山梨県では、様々な情報をメールマガジンでお届けしています。併せてどうぞ!
https://y-kurashinet-mlmag.com/


2022年05月20日 10時22分 やまなし子育てマガジン第176号
配信先 「 やまなし子育てマガジン 」
やまなし子育てマガジン 第176号♪令和4年5月 発行

子育て真っ最中の方にも、これからの方にも、お役立ちな情報をお届けします。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/
「やまなし子育て応援カード」情報はこちら。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/ouencard/index.html

【1】熱中症予防×コロナ感染防止
【2】大きな木の下であまやどりしたはずなのに、なぜかびしょぬれで…『すてきなあまやどり』
◇◆県立図書館のおすすめ絵本◇◆
【3】6月のイベント情報
◇◆県立科学館◇◆

【1】 熱中症予防×コロナ感染防止

マスクの着用により、熱中症のリスクが高まります。マスクを着けると皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気づかないうちに脱水になるなど、体温調整がしづらくなってしまいます。
暑さを避け、水分を摂るなどの「熱中症予防」と、マスク、換気などの「新しい生活様式」を両立させましょう。

熱中症・コロナを防ぐために!
・暑さを避け、日傘や帽子を着用しましょう。
・体調に応じて、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。
・マスクを着用する場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけましょう。
・エアコン使用時もこまめに換気をしましょう。(エアコンを止める必要はありません)
・暑さに備えた体作りと、日頃から体調管理をしましょう。

厚生労働省「熱中症予防×コロナ感染防止」
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/nettyuu_taisaku/corona.htmlより

★熱中症予防情報サイト(環境省)
4月27日から「熱中症警戒アラート」や「暑さ指数の実況と予測」(山梨県内は10地点)が確認できるようになりました!
https://www.wbgt.env.go.jp/

【2】県立図書館のおすすめの絵本
 県立図書館の子ども読書推進担当から、毎月おすすめ絵本を紹介します♪

○パパ向け
・ゆらゆら揺れる丸太の橋の上で2匹は…?『ゆらゆらばしのうえで』
・寝る前の読み聞かせにぴったり!『ねないこ せかいチャンピオン』
○ママ向け
・ふしぎな言葉が登場する絵本『ぐやんよやん』
・大きな木の下であまやどりしたはずなのに、なぜかびしょぬれで…『すてきなあまやどり』
○じいじ・ばあば向け
・いたずら盛りの3匹のこぶたの兄弟がほいくえんに入園し『こぶたほいくえん』
・写真のようにいきいきとした迫力ある絵が印象的『かわ』

☆今回はママに読んでもらいたい本から1冊
『すてきなあまやどり』 バレリー・ゴルバチョフ作・絵 なかがわちひろ訳 徳間書店 2003年
ヤギの家に、ずぶぬれのブタくんが訪ねてきました。傘を持たずに牧場へ行き、雨に降られてしまったといいます。「どうして 木の したで あまやどりを しなかったんだい?」とヤギが聞くと、「したよ」とブタくん。ブタくんによると、あまやどりをしていた木の下に、他の動物たちもやって来たそうです。
まず1匹のネズミが来て、次に2匹のハリネズミ、それから3匹のバッファロー、4匹のヒョウ…とブタくんの話では、次々とたくさんの動物がやって来ます。木はみんなが入れる大きさだったといいますが、どうしてブタくんは濡れてしまったのでしょう。
動物たちが木の下であまやどりをしている場面は、ページが大きく広がり、にぎやかなあまやどりの様子が伝わってきます。梅雨の時期にぴったりです。

★県立図書館へ行ってみよう!!!★
おはなし会を部分再開しております。事前申込制です。
詳しくは、山梨県立図書館ホームページのお知らせをご確認ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、業務を縮小しております。
詳細な情報は施設にお問い合わせください。

県立図書館サイト内 こどものページ
https://www.lib.pref.yamanashi.jp/children/index.html
「やまなし子育てネット」の「読みきかせ」では今まで紹介した本の情報が見られます。
https://www.yamanashi-kosodate.net/mokuteki/yomikikase/

【3】県立科学館6月イベント情報

6月の休館日:6日(月)、13日(月)、20日(月)
開館時間:9時30分~17時(最終入館は16時30分まで)
入 館 料:大人520(420)円、小・中・高校生220(170)円、幼児無料
※( )内は、20名以上の団体料金

新型コロナウィルス感染症の蔓延状況により、掲載内容が変更・休止となる場合があります。最新情報は、当館HPをご覧ください。

~科学実験教室~<6月4日~6月24日>
◇内  容 カラフルマジックしおり
◇開催日時 10:00~10:30(6月18日(土)はお休み)、13:00~13:30(土・日のみ)
◇定  員 各回30名
◇対  象 小学生~大人(未就学児は保護者が実験・作製で見学可能ですが、チケット購入は保護者の人数分のみ)
◇場  所 2F 実験工作室
◇費  用 200円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~科学工作教室~<6月4日~6月24日>
◇内  容 スカイスクリューとゴムのひみつ
◇開催日時 11:00~11:45(土・日のみ。6月18日(土)はお休み)、14:00~14:45
◇定  員 各回30名
◇対  象 小学生~大人(未就学児は保護者が実験・作製で見学可能ですが、チケット購入は保護者の人数分のみ)
◇場  所 2F 実験工作室
◇費  用 400円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~こどもクラフト~<6月4日~6月24日>
◇内  容 オリジナルキーホルダー
◇開催日時 10:00~10:30、11:00~11:30(土・日のみ)、13:00~13:30(土・日のみ)、14:00~14:30、15:00~15:30
◇定  員 各回10名
◇対  象 未就学児~大人(未就学児が参加の場合は保護者同伴)
◇場  所 M2F あそびの部屋
◇費  用 150円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~プログラミング教室~<土・日のみ(~6月19日)>
◇内  容 宅配ロボット with LEGO EV3
◇時  間 14:30~15:30
◇定  員 8名
◇対  象 小学3年生~大人(保護者見学可)
◇場  所 M2F マルチメディアコーナー
◇費  用 250円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~山梨サイエンスクラブ事業~「サイエンス屋台」<6月の土・日のみ>
◇内  容 手作り紙せっけん
◇時  間 9:30~17:00(11:30~13:00はお休み。受付は16:30まで)
◇定  員 なし(一度に入場可能な人数は10名)
◇対  象 どなたでも
◇場  所 2F メインエントランス
◇費  用 100円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日会場までお越しください。混雑時は整理券を配布し、順番制・定員制となる可能性があります。

●スペースシアター 2022年7月10日(日)まで
<ドームシネマ>
「アッテンボロー博士と秘密の博物館」
◇開催日時 2022年7月10日(日)まで
  土・日11:30~12:15   毎日16:00~16:45
※星空案内はありません。
◇定  員 100名
◇対  象 どなたでも
◇場  所 2Fスペースシアター
◇費  用 大人310円、小・中・高校生120円(いずれも入館料別途)、幼児120円(3歳以上、入館料は無料)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30より上映開始10分前まで観覧券を販売します(先着順)。

<お問い合わせ先> 山梨県立科学館 
〒400-0023  山梨県甲府市愛宕町358-1
TEL055-254-8151  FAX055-240-0168
https://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/

♪ 発行 ♪
山梨県子育て支援局子育て政策課
  〒400-8501 山梨県甲府市丸の内一丁目6番1号
  電話:055-223-1456(直通) FAX:055-223-1475
  メール:kosodate@pref.yamanashi.lg.jp
山梨県では、様々な情報をメールマガジンでお届けしています。併せてどうぞ!
https://y-kurashinet-mlmag.com/


2022年04月20日 11時16分 やまなし子育てマガジン第175号
配信先 「 やまなし子育てマガジン 」
やまなし子育てマガジン 第175号♪令和4年4月 発行

子育て真っ最中の方にも、これからの方にも、お役立ちな情報をお届けします。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/
「やまなし子育て応援カード」情報はこちら。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/ouencard/index.html

【1】多胎プレファミリー講座に参加しませんか??
【2】つかまったイモリくんをヤモリくんが救い出します。どうやってたすけるの!?『イモリくんヤモリくん』
◇◆県立図書館のおすすめ絵本◇◆
【3】5月のイベント情報
◇◆県立科学館◇◆

【1】 多胎プレファミリー講座に参加しませんか??

他のふたご・みつご妊婦さんは、どんな生活を送っているのか…。ご近所ではなかなか多胎妊婦さんに出会えない方も、オンラインなら同じ境遇の方に出会えるチャンス!ふたご・みつごを育てている先輩パパママに、お話しを聞ける時間もあります。基礎知識の再確認や、お友達づくり、先輩への質問タイムなど…、お気軽にご参加ください。

対象:多胎児を妊娠中のパパママとそのご家族
日時:令和4年4月24日(日)10:00~12:00
オンライン(Zoom)での開催
申込期限:令和4年4月23日(土)
参加費:無料

お申し込み、詳しくは関東多胎ネットHPへ!
https://sites.google.com/view/kanto-tatai-net


【2】県立図書館のおすすめの絵本
 県立図書館の子ども読書推進担当から、毎月おすすめ絵本を紹介します♪

○パパ向け
・つかまったイモリくんをヤモリくんが救い出します。どうやってたすけるの!?『イモリくんヤモリくん』
・“ゆめ”を買い取りアメに変えて売る“ゆめぎんこう”のお話『ゆめぎんこう』
○ママ向け
・「だいすき」の輪がつながっていく『ねえねえ あのね』
・虫が大好きなアメリカの女の子の実話『虫ガール ほんとうにあったおはなし』
○じいじ・ばあば向け
・運が悪いおじさんのへろへろな1日『へろへろおじさん』
・庭にかかったみどりのはしごを登ると…?『みどりのはしご』

☆今回はパパに読んでもらいたい本から1冊
『イモリくんヤモリくん』 松岡たつひでさく・え 岩崎書店 2016年
公園の池に住んでいるイモリくん。ある日、人間の子どもに捕まえられて、他の虫や魚たちと一緒に水槽に入れられてしまいました。夜になると、羽のある虫たちは、飛んで逃げていきます。その様子をうらやましそうに眺めるイモリくんのもとに、この家に住むヤモリくんが現れ、イモリくんの脱出を手伝ってくれることになりました。
ヤモリくんは、イモリくんを背中に乗せて、水槽からおもちゃ箱にジャンプ。二匹は、おもちゃのヘリコプターに電池を入れて、夜の街に飛び立ちます。
 トンボやカエル、鳥など、たくさんの生き物が登場するので、生き物が好きなお子さんにおすすめです。外に出て、本に登場した生き物を探してみてはいかがでしょうか。


★県立図書館へ行ってみよう!!!★
おはなし会を部分再開しております。事前申込制です。
詳しくは、山梨県立図書館ホームページのお知らせをご確認ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、業務を縮小しております。
詳細な情報は施設にお問い合わせください。

県立図書館サイト内 こどものページ
https://www.lib.pref.yamanashi.jp/children/index.html
「やまなし子育てネット」の「読みきかせ」では今まで紹介した本の情報が見られます。
https://www.yamanashi-kosodate.net/mokuteki/yomikikase/


【3】県立科学館5月イベント情報

5月の休館日:9日(月)、16日(月)、23日(月)
開館時間:9時30分~17時(最終入館は16時30分まで)
入 館 料:大人520(420)円、小・中・高校生220(170)円、幼児無料
※( )内は、20名以上の団体料金
※4月29日(金・祝)~5月8日(日)は9時開館、GW対応です。

新型コロナウィルス感染症の蔓延状況により、掲載内容が変更・休止となる場合があります。最新情報は、当館HPをご覧ください。

~GW企画展事業~<4月29日~5月8日>
「昆虫展2022 来てみて、ハマる。ムシの世界」
◇展示内容 ≪ふれあいコーナー≫ ≪体験コーナー≫ ≪生体・標本コーナー≫
◇開催日時 4月29日(金・祝)~5月8日(日)※期間中無休
9:00~17:00(入館・入場は16:30まで)
◇対  象 どなたでも ※未就学児は、高校生以上の保護者同伴が必要です。
◇場  所 1F 多目的ホール
◇入場料  大人:300円、小人(小・中・高校生):150円、未就学児:無料
※入館料別途 ※土曜日と5/5は、高校生以下は入館無料です。
※入場制限を行っていない場合は、当日に限り再入場が可能ですが、小学生以上が「ふれあいコーナー」を再度体験する場合は別途100円が必要です。
◇参加方法 1F多目的ホール入口にて入場券を販売します。
※混雑時は整理券を配布し、順番制・定員制となる場合があります。

◇展示内容 ≪ワークショップ≫「標本を作ってみよう!」
◇時  間 10:00~11:00、13:00~14:00、15:00~16:00
◇定  員 各回6名
◇対  象 小学4年生~大人
◇場  所 1F多目的ホールの2階部分
◇費  用 1,000円(入館料別途 企画展入場料不要)
※土曜日と5/5は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:00から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~科学実験教室~<5月14日~6月3日>
◇内  容 ころころバスボム
◇開催日時 10:00~10:30(5月21日(土)はお休み)、13:00~13:30(土・日・祝日のみ)
◇定  員 各回30名
◇対  象 小学生~大人(未就学児は保護者が実験・作製で見学可能ですが、チケット購入は保護者人数分のみ)
◇場  所 2F 実験工作室
◇費  用 150円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~科学工作教室~<5月14日~6月3日>
◇内  容 雨がふる?レインドーム
◇開催日時 11:00~11:45(土・日・祝日のみ。5月21日(土)はお休み)、14:00~14:45
◇定  員 各回30名
◇対  象 小学生~大人(未就学児は保護者が実験・作製で見学可能ですが、チケット購入は保護者人数分のみ)
◇場  所 2F 実験工作室
◇費  用 400円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~こどもクラフト~<4月29日~5月13日>
◇内  容 ちびっこスライム
◇開催日時 10:00~10:30、11:00~11:30(土・日・祝日・4/29~5/8のみ)13:00~13:30土・日・祝日・4/29~5/8のみ)、14:00~14:30、15:00~15:30
◇定  員 各回10名
◇対  象 未就学児~大人(未就学児が参加の場合は保護者同伴)
◇場  所 M2F あそびの部屋
◇費  用 150円(入館料別途)※土曜日と5/5は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。※4/29~5/8は9:00から販売します。

~プログラミング教室~<土・日・祝日・4/29~5/8のみ>
◇内  容 火星探査に挑戦!~ with LEGO WeDo2.0~
◇時  間 13:00~13:45
◇定  員 8名
◇対  象 小学生~大人(保護者見学可)
◇場  所 M2F マルチメディアコーナー
◇費  用 250円(入館料別途)※土曜日と5/5は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。※4/29~5/8は9:00から販売します。

●スペースシアター 2022年7月10日(日)まで
<キッズタイム><当館オリジナルプラネタリウム番組>
約30分の星空案内のないプログラム(※料金は同じ)です。お子様が泣いてもOK!
「ほしぞらの水族館」
◇開催日時 2022年7月10日(日)まで
  土・日・祝・4/29~5/8のみ 10:15~10:45
◇定  員 100名
◇対  象 どなたでも
◇場  所 2Fスペースシアター
◇費  用 大人310円、小・中・高校生120円(いずれも入館料別途)、幼児120円(3歳以上、入館料は無料)※土曜日と5/5は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30より上映開始10分前まで観覧券を販売します(先着順)。※4/29~5/8は9:00から販売します。

<お問い合わせ先> 山梨県立科学館 
〒400-0023  山梨県甲府市愛宕町358-1
TEL055-254-8151  FAX055-240-0168
https://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/


♪ 発行 ♪
山梨県子育て支援局子育て政策課
  〒400-8501 山梨県甲府市丸の内一丁目6番1号
  電話:055-223-1456(直通) FAX:055-223-1475
  メール:kosodate@pref.yamanashi.lg.jp
山梨県では、様々な情報をメールマガジンでお届けしています。併せてどうぞ!
https://y-kurashinet-mlmag.com/


2022年03月22日 09時35分 やまなし子育てマガジン第174号
配信先 「 やまなし子育てマガジン 」
やまなし子育てマガジン 第174号♪令和4年3月 発行

子育て真っ最中の方にも、これからの方にも、お役立ちな情報をお届けします。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/
「やまなし子育て応援カード」情報はこちら。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/ouencard/index.html


【1】応援カード使っていますか♪
【2】赤ちゃんのお顔の中には家族と“そっくり”なところがいっぱい『そっくりこ』
◇◆県立図書館のおすすめ絵本◇◆
【3】3月のイベント情報
◇◆県立科学館◇◆



【1】応援カード使っていますか♪

みなさん、やまなし子育て応援カードはお持ちですか?
県内にお住まいの18歳未満のお子さまがいる家庭と妊婦さんが対象で、お住まいの市町村で交付しています。

飲食店、レジャー施設、美容院など、県内約800店舗のほか、全国の協賛店舗でもご利用いただけます!!
カードの裏面のQRコードをスマホで読み取ると、協賛店舗が検索できます。現在地から使えるお店を検索したり、目的別にもエリア別にも特典内容からも探せます。
こちらのURLからも検索できます(やまなし子育てネット)
→http://www.yamanashi-kosodate.net/ouencard/
各都道府県の協賛店舗やサービス内容はこちら(内閣府HP)
→https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/passport.html

みなさん、ぜひたくさん利用してください!


【2】県立図書館のおすすめの絵本
 県立図書館の子ども読書推進担当から、毎月おすすめ絵本を紹介します♪

○パパ向け
・いきものたちの気配を絵本の世界で感じてみよう『なにかがいる』
・地上と地下で生き物や植物はつながっている『じめんのうえとじめんのした』
○ママ向け
・愛らしい窓辺の風景が美しく描かれる『まどべにならんだ五つのおもちゃ』
・998こはおたまじゃくしになったのに、ひとつだけたまごのまま…『999ひきのきょうだい』
○じいじ・ばあば向け
・赤ちゃんのお顔の中には家族と“そっくり”なところがいっぱい『そっくりこ』
・おじいちゃんとでかけた「まんぷくよこちょう」では「ふくのいち」がひらかれていて…『まんぷくよこちょう』

☆今回はじいじ・ばあばに読んでもらいたい本から1冊
『そっくりこ』 中川ひろたか文 村上康成絵 ひかりのくに 2019年
赤ちゃんの鼻、目、それからおでこ。赤ちゃんのいろんなところは誰と「そっくりこ」でしょう。お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんが、赤ちゃんと自分の似ているところを探していきます。一人一人赤ちゃんと向き合って、「そっくりこ」な部分を指さします。その度に「ここは おとうさん そっくりこ」「ここは おかあさん そっくりこ」とリズムよく言葉が繰り返されます。
くるくる変わる赤ちゃんの表情がかわいらしく、家族の笑顔にあふれた温かい雰囲気の絵本です。皆さんも口ずさみながら「そっくりこ」なところを見つけて遊んでみませんか。


★県立図書館へ行ってみよう!!!★
おはなし会を部分再開しております。事前申込制です。
詳しくは、山梨県立図書館ホームページのお知らせをご確認ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、業務を縮小しております。
詳細な情報は施設にお問い合わせください。

県立図書館サイト内 こどものページ
https://www.lib.pref.yamanashi.jp/children/index.html
「やまなし子育てネット」の「読みきかせ」では今まで紹介した本の情報が見られます。
https://www.yamanashi-kosodate.net/mokuteki/yomikikase/

【3】県立科学館4月イベント情報

4月の休館日:11日(月)、12日(火)、13日(水)、18日(月)、25日(月)
開館時間:9時30分~17時(最終入館は16時30分まで)
入 館 料:大人520(420)円、小・中・高校生220(170)円、幼児無料
※( )内は、20名以上の団体料金
※3月19日(土)~4月3日(日)は春休み対応です。
※4月29日(金・祝)~5月8日(日)はGW対応です。

新型コロナウィルス感染症の蔓延状況により、掲載内容が変更・休止となる場合があります。最新情報は、当館HPをご覧ください。

~春期特別企画展~<4月10日まで>
「なりきり!きょうりゅうランド ~リターンズ~」
◇展示内容 『君の恐竜ネームをつけよう!』『ティラノサウルス深掘りコーナー』『恐竜ぬりえダービー』『まねっこ恐竜』『スマホで化石発掘!』
◇開催日時 3月19日(土)~4月10日(日)※期間中無休
 9:30~17:00(入館・入場は16:30まで)
◇対  象 どなたでも ※未就学児は、高校生以上の保護者同伴が必要です。
◇場  所 1F多目的ホール
◇入場料  小学生以上:100円、未就学児:無料
※入館料別途 ※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
      ※入場制限を行ってない場合は、当日に限り再入場が可能ですが、小学生以上が「恐竜ぬりえダービー」に再度参加する場合は別途50円が必要です。
◇参加方法 1F多目的ホール入口にて入場券を販売します。
※混雑時は整理券を配布し、順番制・定員制となる場合があります。

~GW企画展事業~<4月29日~5月8日>
「昆虫展2022 来てみて、ハマる。ムシの世界」
◇展示内容 ≪ふれあいコーナー≫ ≪体験コーナー≫ ≪生体・標本コーナー≫
◇開催日時 4月29日(金・祝)~5月8日(日)※期間中無休
9:00~17:00(入館・入場は16:30まで)
◇対  象 どなたでも ※未就学児は、高校生以上の保護者同伴が必要です。
◇場  所 1F多目的ホール
◇入場料  大人:300円、小人(小・中・高校生):150円、未就学児:無料
※入館料別途 ※土曜日と5/5は、高校生以下は入館無料です。
※入場制限を行ってない場合は、当日に限り再入場が可能ですが、小学生以上が「ふれあいコーナー」を再度体験する場合は別途100円が必要です。
◇参加方法 1F多目的ホール入口にて入場券を販売します。
※混雑時は整理券を配布し、順番制・定員制となる場合があります。

◇展示内容 ≪ワークショップ≫「標本を作ってみよう!」
◇時  間 10:00~11:00、13:00~14:00、15:00~16:00
◇定  員 各回6名
◇対  象 小学生~大人
◇場  所 1F多目的ホールの2F部分
◇費  用 1,000円(入館料別途 企画展入場料不要)※土曜日と5/5は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:00から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~科学実験教室~<4月14日~4月28日>
◇内  容 ハニーキャンドル
◇開催日時 10:00~10:30、13:00~13:30(土・日のみ)
◇定  員 各回30名
◇対  象 小学生~大人(未就学児は保護者が実験・作製で見学可能ですが、チケット購入は保護者人数分のみ)
◇場  所 2F実験工作室
◇費  用 300円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~科学工作教室~<4月14日~4月28日>
◇内  容 サンドピクチャー
◇開催日時 11:00~11:45(土・日のみ)、14:00~14:45
◇定  員 各回30名
◇対  象 小学生~大人(未就学児は保護者が実験・作製で見学可能ですが、チケット購入は保護者人数分のみ)
◇場  所 2F実験工作室
◇費  用 400円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~こどもクラフト~<4月14日~4月28日>
◇内  容 キラキラまんげきょう
◇開催日時 10:00~10:30、11:00~11:30(土・日のみ)、13:00~13:30(土・日のみ)、14:00~14:30、15:00~15:30
◇定  員 各回10名
◇対  象 未就学児~大人(未就学児が参加の場合は保護者同伴)
◇場  所 M2F あそびの部屋
◇費  用 100円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

●スペースシアター 2022年7月10日(日)まで
<キッズタイム><当館オリジナルプラネタリウム番組>
約30分の星空案内のないプログラム(※料金は同じ)です。お子様が泣いてもOK!
「ほしぞらの水族館」
◇開催日時 2022年7月10日(日)まで
  土・日・祝・3/19~4/3・4/29~5/8 10:15~10:45
◇定  員 100名
◇対  象 どなたでも
◇場  所 2Fスペースシアター
◇費  用 大人310円、小・中・高校生120円(いずれも入館料別途)、幼児120円(3歳以上、入館料は無料)※土曜日と5/5は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30より上映開始10分前まで観覧券を販売します(先着順)。※4/29~5/8は9:00から販売します。


<お問い合わせ先> 山梨県立科学館 
〒400-0023  山梨県甲府市愛宕町358-1
TEL055-254-8151  FAX055-240-0168
https://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/

♪ 発行 ♪
山梨県子育て支援局子育て政策課
〒400-8501 山梨県甲府市丸の内一丁目6番1号
電話:055-223-1456(直通) FAX:055-223-1475
メール:kosodate@pref.yamanashi.lg.jp
山梨県では、様々な情報をメールマガジンでお届けしています。併せてどうぞ!
https://y-kurashinet-mlmag.com/


2022年02月21日 17時06分 やまなし子育てマガジン第173号
配信先 「 やまなし子育てマガジン 」
やまなし子育てマガジン 第173号♪令和4年2月 発行

子育て真っ最中の方にも、これからの方にも、お役立ちな情報をお届けします。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/
「やまなし子育て応援カード」情報はこちら。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/ouencard/index.html

【1】ヤングケアラーを知ろう!
【2】産後レスパイトケアに関するアンケートにご協力ください!
【3】お弁当の中身はどこからきて、どうやって食べられるようになるんだろう『どこからきたの?おべんとう』
◇◆県立図書館のおすすめ絵本◇◆
【4】3月のイベント情報
◇◆県立科学館◇◆

【1】ヤングケアラーを知ろう!

「ヤングケアラー」という言葉を聞いたことがありますか?
日常的に家族のサポートを担い、自分の時間が持てない子どものことです。
みなさんの身の回りにこのような子どもはいませんか?

山梨県では、「ヤングケアラー」についての理解を深めていただき、県民一丸となって、ヤングケアラーの子どもを支える取り組みを進めております。
県民の皆様が身近に存在するヤングケアラーを理解し、私たちにできることを一緒に考える機会として、「ヤングケアラーを知ろう!山梨座談会@オンライン」の動画配信を開始しました。
皆様もぜひご視聴ください。

動画はこちらから!
Part1
https://www.youtube.com/watch?v=ATReijsa9vM&t=238s
Part2
https://www.youtube.com/watch?v=h8lmEfYWOaM

【2】産後レスパイトケアに関するアンケートにご協力ください!

「一時的に育児から解放されて心も体も休めたい」と願う産後ママをサポートするため、山梨県では、『産後レスパイトケア推進モデル事業』をはじめました。
産後レスパイトケアは、お子さんを一時的に保育士に預け、産後ママが育児から解放されて心と体をケアすること。

「1歳未満の多胎児を育てるママ」と「1歳未満の赤ちゃんを育てるひとり親家庭のママ」を対象に、「1:子どもを預けてホテルで1泊、2:子どもを預けて自宅で1泊、3:数時間だけ子どもを預ける」の3パターンの実証実験を進めているところですが
実証実験利用者以外の、子育て世帯を対象としたWEBアンケートを行い、広くご意見を伺いながら今後の事業化に向けて検討をすすめていきます。

より良い事業が実現できるよう、ぜひ皆様の声をお寄せください!

▼モデル事業の詳細やアンケートの回答フォームはこちら▼
https://www.pref.yamanashi.jp/kosodate/respitecare.html

【3】県立図書館のおすすめの絵本
 県立図書館の子ども読書推進担当から、毎月おすすめ絵本を紹介します♪

○パパ向け
・いれると何でも大きくなるプール。何を入れたのかな?『はかせのふしぎなプール』
・心の中まで春になる!あったかい絵本『はるのプレゼント』
○ママ向け
・お弁当の中身はどこからきて、どうやって食べられるようになるんだろう『どこからきたの?おべんとう』
・春と命をめぐる、春にぴったりのお話『ふうとはなとたんぽぽ』
○じいじ・ばあば向け
・たろがたけのこを掘りに行くと…?『ふしぎなたけのこ』
・売れ残ったひな人形たちは飾ってくれる家を探しに行き…『おひなさまのいえ』

☆今回はママに読んでもらいたい本から1冊
『どこからきたの?おべんとう』 鈴木まもる作・絵 金の星社 2020年
今日は野原でお絵描きです。昼になり、男の子がお弁当の蓋を開けました。「おいしそう!」。おにぎりに、アジフライ、たまごやきやポテトサラダも入っています。「いただきまーす」。食べながら、おかあさんが作ったイラストつきの解説「きょうの おべんとうの おかず」を読みます。
例えば、「このたまごやきはね」という項目を見ると、最初にメンドリが卵を産んでいます。次に養鶏場の人が卵を集め、パックに入れ、トラックでスーパーマーケットまで運ぶと、おかあさんが買いました。卵を割って混ぜ、フライパンで焼き、クルクルまくと、たまごやきの出来上がりです。男の子はたまごやきをパクっと食べ、「フーン そうか おいしい」と言いました。
お弁当の食材がどこから来たのか、栽培や収穫から料理の完成までの流れがわかるように描かれた絵本です。

★県立図書館へ行ってみよう!!!★
おはなし会を部分再開しております。事前申込制です。
詳しくは、山梨県立図書館ホームページのお知らせをご確認ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、業務を縮小しております。
詳細な情報は施設にお問い合わせください。

県立図書館サイト内 こどものページ
https://www.lib.pref.yamanashi.jp/children/index.html
「やまなし子育てネット」の「読みきかせ」では今まで紹介した本の情報が見られます。
https://www.yamanashi-kosodate.net/mokuteki/yomikikase/

【4】県立科学館3月イベント情報

3月の休館日:7日(月)、14日(月)
開館時間:9時30分~17時(最終入館は16時30分まで)
入 館 料:大人520(420)円、小・中・高校生220(170)円、幼児無料
※( )内は、20名以上の団体料金
※スペースシアター休止日:15日(火)~18日(金)
※3月19日(土)~4月3日(日)は春休み対応です。

新型コロナウィルス感染症の蔓延状況により、掲載内容が変更・休止となる場合があります。最新情報は、当館HPをご覧ください。

~令和3年度春期特別企画展~
◇内  容 なりきり!きょうりゅうランド ~リターンズ~
◇展示内容 『君の恐竜ネームをつけよう!』『ティラノサウルス深掘りコーナー』『恐竜ぬりえダービー』『まねっこ恐竜』『スマホで化石発掘!』
◇開催日時 令和4年3月19日(土)~令和4年4月10日(日)※期間中無休
      開催時間 9:30~17:00(入館・入場は16:30まで) 
◇開催場所 1F多目的ホール
◇入場料  小学生以上 100円 未就学児 無料
※入館料別途(土曜日は、高校生以下は入館無料)
※未就学児は、高校生以上の保護者同伴が必要。
      ※当日に限り再入場が可能ですが、小学生以上が「恐竜ぬりえダービー」に再度参加する場合は別途50円が必要。
◇対  象 どなたでも
◇参加方法 当日お越しください。

~科学実験教室~<3月19日~4月10日>
◇内  容 ジオラマダイナソー【企画展コラボ】
◇開催日時 10:00~10:30、13:00~13:30(土・日・祝日・3月19日(土)~4月3日(日)のみ)
◇定  員 各回30名
◇対  象 小学生~大人(未就学児は保護者が実験・作製で見学可能ですが、チケット購入は保護者人数分のみ)
◇場  所 2F 実験工作室
◇費  用 400円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~科学工作教室~<3月19日~4月10日>
◇内  容 恐竜エアキャノン!【企画展コラボ】
◇開催日時 11:00~11:45(土・日・祝日・3月19日(土)~4月3日(日)のみ)、14:00~14:45
◇定  員 各回30名
◇対  象 小学生~大人(未就学児は保護者が実験・作製で見学可能ですが、チケット購入は保護者人数分のみ)
◇場  所 2F 実験工作室
◇費  用 300円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~こどもクラフト~<3月19日~4月10日>
◇内  容 パックンきょうりゅう【企画展コラボ】
◇開催日時 10:00~10:30、11:00~11:30(土・日・祝日・3月19日(土)~4月3日(日)のみ)、13:00~13:30(土・日・祝日・3月19日(土)~4月3日(日)のみ)、14:00~14:30、15:00~15:30
◇定  員 各回10名
◇対  象 未就学児~大人(未就学児が参加の場合は保護者同伴)
◇場  所 M2F あそびの部屋
◇費  用 100円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

●スペースシアター 
番組切り替えのため、3月15日(火)~18日(金)の通常上映は終日お休みします。
<キッズタイム><当館オリジナルプラネタリウム番組>
約30分の星空案内のないプログラム(※料金は同じ)です。お子様が泣いてもOK!
「ほしぞらの水族館」
◇開催日時 2022年3月19日(土)~7月10日(日)まで
  土・日・祝・3/19~4/3 10:15~10:45
◇定  員 100名
◇対  象 どなたでも
◇場  所 2Fスペースシアター
◇費  用 大人310円、小・中・高校生120円(いずれも入館料別途)、幼児120円(3歳以上、入館料は無料)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30より上映開始10分前まで観覧券を販売します(先着順)。

<お問い合わせ先> 山梨県立科学館 
〒400-0023  山梨県甲府市愛宕町358-1
TEL055-254-8151  FAX055-240-0168
  https://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/

♪ 発行 ♪
山梨県子育て支援局子育て政策課
  〒400-8501 山梨県甲府市丸の内一丁目6番1号
  電話:055-223-1456(直通) FAX:055-223-1475
  メール:kosodate@pref.yamanashi.lg.jp
山梨県では、様々な情報をメールマガジンでお届けしています。併せてどうぞ!
https://y-kurashinet-mlmag.com/


2022年02月21日 17時05分 やまなし子育てマガジン第173号
配信先 「 やまなし子育てマガジン 」
やまなし子育てマガジン 第173号♪令和4年2月 発行

子育て真っ最中の方にも、これからの方にも、お役立ちな情報をお届けします。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/
「やまなし子育て応援カード」情報はこちら。
 https://www.yamanashi-kosodate.net/ouencard/index.html

【1】ヤングケアラーを知ろう!
【2】産後レスパイトケアに関するアンケートにご協力ください!
【3】お弁当の中身はどこからきて、どうやって食べられるようになるんだろう『どこからきたの?おべんとう』
◇◆県立図書館のおすすめ絵本◇◆
【4】3月のイベント情報
◇◆県立科学館◇◆

【1】ヤングケアラーを知ろう!

「ヤングケアラー」という言葉を聞いたことがありますか?
日常的に家族のサポートを担い、自分の時間が持てない子どものことです。
みなさんの身の回りにこのような子どもはいませんか?

山梨県では、「ヤングケアラー」についての理解を深めていただき、県民一丸となって、ヤングケアラーの子どもを支える取り組みを進めております。
県民の皆様が身近に存在するヤングケアラーを理解し、私たちにできることを一緒に考える機会として、「ヤングケアラーを知ろう!山梨座談会@オンライン」の動画配信を開始しました。
皆様もぜひご視聴ください。

動画はこちらから!
Part1
https://www.youtube.com/watch?v=ATReijsa9vM&t=238s
Part2
https://www.youtube.com/watch?v=h8lmEfYWOaM

【2】産後レスパイトケアに関するアンケートにご協力ください!

「一時的に育児から解放されて心も体も休めたい」と願う産後ママをサポートするため、山梨県では、『産後レスパイトケア推進モデル事業』をはじめました。
産後レスパイトケアは、お子さんを一時的に保育士に預け、産後ママが育児から解放されて心と体をケアすること。

「1歳未満の多胎児を育てるママ」と「1歳未満の赤ちゃんを育てるひとり親家庭のママ」を対象に、「1:子どもを預けてホテルで1泊、2:子どもを預けて自宅で1泊、3:数時間だけ子どもを預ける」の3パターンの実証実験を進めているところですが
実証実験利用者以外の、子育て世帯を対象としたWEBアンケートを行い、広くご意見を伺いながら今後の事業化に向けて検討をすすめていきます。

より良い事業が実現できるよう、ぜひ皆様の声をお寄せください!

▼モデル事業の詳細やアンケートの回答フォームはこちら▼
https://www.pref.yamanashi.jp/kosodate/respitecare.html

【3】県立図書館のおすすめの絵本
 県立図書館の子ども読書推進担当から、毎月おすすめ絵本を紹介します♪

○パパ向け
・いれると何でも大きくなるプール。何を入れたのかな?『はかせのふしぎなプール』
・心の中まで春になる!あったかい絵本『はるのプレゼント』
○ママ向け
・お弁当の中身はどこからきて、どうやって食べられるようになるんだろう『どこからきたの?おべんとう』
・春と命をめぐる、春にぴったりのお話『ふうとはなとたんぽぽ』
○じいじ・ばあば向け
・たろがたけのこを掘りに行くと…?『ふしぎなたけのこ』
・売れ残ったひな人形たちは飾ってくれる家を探しに行き…『おひなさまのいえ』

☆今回はママに読んでもらいたい本から1冊
『どこからきたの?おべんとう』 鈴木まもる作・絵 金の星社 2020年
今日は野原でお絵描きです。昼になり、男の子がお弁当の蓋を開けました。「おいしそう!」。おにぎりに、アジフライ、たまごやきやポテトサラダも入っています。「いただきまーす」。食べながら、おかあさんが作ったイラストつきの解説「きょうの おべんとうの おかず」を読みます。
例えば、「このたまごやきはね」という項目を見ると、最初にメンドリが卵を産んでいます。次に養鶏場の人が卵を集め、パックに入れ、トラックでスーパーマーケットまで運ぶと、おかあさんが買いました。卵を割って混ぜ、フライパンで焼き、クルクルまくと、たまごやきの出来上がりです。男の子はたまごやきをパクっと食べ、「フーン そうか おいしい」と言いました。
お弁当の食材がどこから来たのか、栽培や収穫から料理の完成までの流れがわかるように描かれた絵本です。

★県立図書館へ行ってみよう!!!★
おはなし会を部分再開しております。事前申込制です。
詳しくは、山梨県立図書館ホームページのお知らせをご確認ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、業務を縮小しております。
詳細な情報は施設にお問い合わせください。

県立図書館サイト内 こどものページ
https://www.lib.pref.yamanashi.jp/children/index.html
「やまなし子育てネット」の「読みきかせ」では今まで紹介した本の情報が見られます。
https://www.yamanashi-kosodate.net/mokuteki/yomikikase/

【4】県立科学館3月イベント情報

3月の休館日:7日(月)、14日(月)
開館時間:9時30分~17時(最終入館は16時30分まで)
入 館 料:大人520(420)円、小・中・高校生220(170)円、幼児無料
※( )内は、20名以上の団体料金
※スペースシアター休止日:15日(火)~18日(金)
※3月19日(土)~4月3日(日)は春休み対応です。

新型コロナウィルス感染症の蔓延状況により、掲載内容が変更・休止となる場合があります。最新情報は、当館HPをご覧ください。

~令和3年度春期特別企画展~
◇内  容 なりきり!きょうりゅうランド ~リターンズ~
◇展示内容 『君の恐竜ネームをつけよう!』『ティラノサウルス深掘りコーナー』『恐竜ぬりえダービー』『まねっこ恐竜』『スマホで化石発掘!』
◇開催日時 令和4年3月19日(土)~令和4年4月10日(日)※期間中無休
      開催時間 9:30~17:00(入館・入場は16:30まで) 
◇開催場所 1F多目的ホール
◇入場料  小学生以上 100円 未就学児 無料
※入館料別途(土曜日は、高校生以下は入館無料)
※未就学児は、高校生以上の保護者同伴が必要。
      ※当日に限り再入場が可能ですが、小学生以上が「恐竜ぬりえダービー」に再度参加する場合は別途50円が必要。
◇対  象 どなたでも
◇参加方法 当日お越しください。

~科学実験教室~<3月19日~4月10日>
◇内  容 ジオラマダイナソー【企画展コラボ】
◇開催日時 10:00~10:30、13:00~13:30(土・日・祝日・3月19日(土)~4月3日(日)のみ)
◇定  員 各回30名
◇対  象 小学生~大人(未就学児は保護者が実験・作製で見学可能ですが、チケット購入は保護者人数分のみ)
◇場  所 2F 実験工作室
◇費  用 400円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~科学工作教室~<3月19日~4月10日>
◇内  容 恐竜エアキャノン!【企画展コラボ】
◇開催日時 11:00~11:45(土・日・祝日・3月19日(土)~4月3日(日)のみ)、14:00~14:45
◇定  員 各回30名
◇対  象 小学生~大人(未就学児は保護者が実験・作製で見学可能ですが、チケット購入は保護者人数分のみ)
◇場  所 2F 実験工作室
◇費  用 300円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

~こどもクラフト~<3月19日~4月10日>
◇内  容 パックンきょうりゅう【企画展コラボ】
◇開催日時 10:00~10:30、11:00~11:30(土・日・祝日・3月19日(土)~4月3日(日)のみ)、13:00~13:30(土・日・祝日・3月19日(土)~4月3日(日)のみ)、14:00~14:30、15:00~15:30
◇定  員 各回10名
◇対  象 未就学児~大人(未就学児が参加の場合は保護者同伴)
◇場  所 M2F あそびの部屋
◇費  用 100円(入館料別途)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30から、2Fインフォメーションにてイベントチケットを販売します(先着順、開始時刻10分前まで販売)。

●スペースシアター 
番組切り替えのため、3月15日(火)~18日(金)の通常上映は終日お休みします。
<キッズタイム><当館オリジナルプラネタリウム番組>
約30分の星空案内のないプログラム(※料金は同じ)です。お子様が泣いてもOK!
「ほしぞらの水族館」
◇開催日時 2022年3月19日(土)~7月10日(日)まで
  土・日・祝・3/19~4/3 10:15~10:45
◇定  員 100名
◇対  象 どなたでも
◇場  所 2Fスペースシアター
◇費  用 大人310円、小・中・高校生120円(いずれも入館料別途)、幼児120円(3歳以上、入館料は無料)※土曜日は、高校生以下は入館無料です。
◇参加方法 当日9:30より上映開始10分前まで観覧券を販売します(先着順)。

<お問い合わせ先> 山梨県立科学館 
〒400-0023  山梨県甲府市愛宕町358-1
TEL055-254-8151  FAX055-240-0168
  https://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/

♪ 発行 ♪
山梨県子育て支援局子育て政策課
  〒400-8501 山梨県甲府市丸の内一丁目6番1号
  電話:055-223-1456(直通) FAX:055-223-1475
  メール:kosodate@pref.yamanashi.lg.jp
山梨県では、様々な情報をメールマガジンでお届けしています。併せてどうぞ!
https://y-kurashinet-mlmag.com/


| TOP |

やまなしくらしねっと